SSブログ

花粉症と歯科

少しずつあたたかくなってきました。
花粉症の方には、悩ましい季節ですね。

花粉症で鼻づまり・鼻水が現れると、お口で呼吸をする「口呼吸」になりますよね。
すると、お口の中は乾燥するので、虫歯や歯周病が進みやすい環境になってしまうんです。

そのうえ、花粉症を抑えるお薬を飲んでいると唾液は減ることが多いので、さらに乾燥は進み、お口の中の粘膜は傷つきやすく、口臭も発生しやすくなります。

こんな時期だからこそ、適切な口腔ケアとクリーニングが必要です。
1人1人あった口腔ケアを一緒に考えましょう。

非接触型センサー容器新型コロナウィルスが猛威を奮っていますね。

松本歯科医院では、患者さまの健康維持のため、院内のすべての手洗いソープと手指消毒を非接触型容器に変更しました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。